数珠

故人との最後の過ごし方

お焼香

故人との時間をゆっくり過ごすためには家族葬はとても有効な葬儀です。しかし、弔問客も故人との別れを惜しみたい方は数多くいます。川口など絆を大事にする街は尚更そのような風潮があります。

詳細を確認する...

リーズナブルなお葬式

冠婚葬祭

お葬式には家族葬、一日葬、二日葬、直葬などがあります。埼玉県に住んでいるなら居住地がある自治体が運営している公営斎場を利用すれば、格安な料金でお葬式ができます。葬儀会社によっては公営斎場プランもあります。

詳細を確認する...

墓を建立するとき

お葬式

人が亡くなった時お墓を建立する人もいることでしょう。最近は墓石の材料として石ばかりではなく、様々な材料で墓を建てることが可能になっています。またその形もいろいろな形に加工ができるようになっているのです。

詳細を確認する...

希薄になった人のつながり

自分の意思を伝える

葬儀鞄

近年日本人の葬儀観が変わってきています。従来は立派な祭壇を設けて、たくさんの供花を飾り多くの会葬者で故人を見送るという形が一般的でした。しかし少子高齢化、地縁の弱まりをなどを背景に葬儀の小規模化が進んできています。地縁の弱い東大阪などの都市部で身内だけで葬儀を行う家族葬が、多くの支持を集めています。葬儀形式が多様化している一方で、自分の葬儀について家族と話し合ったり具体的な準備をしている人は少ないようです。東大阪でも自分が納得のいく最後を迎えるためには自分の意思をしっかり家族に伝えておくことが何より重要なことになってきます。残された人が後悔しないためにも葬儀について話し合っておくことは大切なことです。

小規模な葬式

東大阪などの都市部で支持が高いのが家族葬です。この葬式は家族や親族、個人と信仰の深かった人だけに参列してもらう小規模な葬儀です。家族に時間的な余裕が生まれ、ゆったりとした葬式を行うことができます。金額的にも少額で執り行うことができます。この葬儀で注意したいのはどの範囲の人までこの葬式の案内をするかということです。東大阪などの都市部では地縁も薄れてしまっている人も多く、親戚があるということも知らない人が多いことでしょう。ですからそういう人に突然亡くなりましたといっても迷惑になってしまいます。またその逆もあり葬式後になぜ知らせてくれなかったんだという人も出てきます。家族葬を挙げるときは誰に連絡をするかということが一番重要になってきます。